宇宙のことが心配です

書きたいことを書きます。現在、無職。精神療養中。

自作詩「もう寝る」

本当は自由だと

歩いていて思う

本当は不自由だと

水を飲んで思う

 

下を向いて歩かない

人生だってあるし

外国人になってしまう

人生もある

 

自分の定めたルールで

自分を縛らなくてはならない

自由に定めたルールで

自分を縛らなくてはならない

 

トイレを我慢してまで

パソコンの画面を注視したり

時間ギリギリまで

ゲームをやってしまったり

 

それらを乗り越えていかなくてはならない

怠惰は罪だと言うではないか

 

わたしはもう寝る

そういうところから始めるのだ